名前 Lisk
ティッカー LSK
設立 2016年1月
資金調達 Initial Coin Offering (ICO)
組織 財団、非営利団体
本部 スイス ツーク
デベロッパー Lightcurve GmbH
従業員数 約30人
メインプロダクト Core, SDK, Desktop, Mobile
開発言語 JavaScript, TypeScript
ネットワーク稼働日 2016年5月24日
コンセンサスアルゴリズム Delegated Proof of Stake

Liskで構築されたアプリ

Liskコミュニティでは、Lisk SDKを使用した様々なブロックチェーン・アプリケーションの開発に取り組んでいます。

Lisk Roulette

分散型のルーレットゲーム

Lisk Global Data Chain

グローバルなデータの保存を目的とした分散型データベース

Chronicler

ウェブサイトの保存・検証を目的とした分散型アーカイブ

Lisk Inviter

イベント参加者の検証・管理を目的とした分散型アプリケーション

 

Lisk Buildersプログラムに参加し、Lisk SDKを使用した概念実証ブロックチェーン・アプリケーションを開発すると2,500スイスフランを受け取ることができます。

Desktop and Mobile

Lisk公式ウォレット

ブロックチェーンが爆発的な広がりを見せる前に普及させる必要があります。Liskではデスクトップ用とモバイル用の2タイプの暗号資産ウォレットを提供しています。ブロックチェーン技術へ簡単、且つ安全なゲートウェイとなることで、この問題を解決したいと考えています。

LSKトークン

Liskのブロックチェーン・アプリケーション・プラットフォームを動力源とするトークンの名前はLSKです。これはLiskブロックチェーン上の取引手数料を支払うために使用されるユーティリティートークンです。

Lisk Token
SDK

開発者ツール

JavaScriptとTypeScriptで書かれたLisk SDKを使用すれば、ブロックチェーン・アプリケーションをわずか1日で構築することができます。

研究の焦点

Liskのブロックチェーン・アプリケーション・プラットフォームとその基礎となるプロトコルは、暗号学、ゲーム理論、分散化技術の専門家によって綿密に研究されています。研究は常にどんな開発よりも優先して行われます。

Research - LIPs Process
Vibrant Community

コミュニティに参加する

Liskは、ブロックチェーン技術を誰もが利用できるようにするという究極の目標に向かってプロジェクトをサポートし続ける、ブロックチェーン愛好家と開発者の情熱的なコミュニティによって推進されています。

Lisk Center Tokyo

Lisk Center Tokyoは、東京でブロックチェーン専用のコワーキングスペースを提供しているBINARYSTARが運営しています。Lisk Center Tokyoはコミュニティの集いの場として活用でき、Liskを通じてブロックチェーンの学習やLiskに興味がある人達のためのイベント提供スペースになります。

Lisk Center Tokyo

LSKの購入方法

Coincheck

設立: 2014年

通貨ペア: BTC/JPY

BitFlyer

設立: 2014年

通貨ペア: JPY